タッキーことタレントの滝沢秀明さんが年内で引退。

タレントの滝沢秀明さんが年内いっぱいで、芸能界を引退して、ジャニーズJr.の育成と舞台などエンターテイメントのプロデュースをするいわゆる裏方の仕事をしていくと発表されました。驚きですね。表舞台で活躍されていて、第一線で仕事をされているのに。引退された安室奈美恵さんもそうですが、仕事と自分を客観的に見た時に、どう生きるべきかを考えられる方たちなのでしょうね。もったいないと思ってしまいますが。

先輩の少年隊の東山紀之さんが自身がキャスターを務める番組でいった言葉が、心に響きました。ジャニー喜多川社長の後継者的な仕事をしていく滝沢さんに、「ジャニーさんが作る世界は一貫していて、ご本人も戦争を経験されていますから、エンターテイメントって平和じゃないと成立しないんですね。その思いを後輩たちに伝えていく役目を担うことを、自分の人生をかけて選択したんだと思います。」と話していました。当たり前のことながらジャニーズの理念を理解して仕事をされているのだと思いました。