ひそかに、読書好きな家族になる作戦実行中です

我が家には子供が二人いますが、長子は読書好きで、活字を読むのが苦にならず、ちょっとしたジュニア版自己啓発本だったり、子供科学雑誌のようなものは、休日何も予定がなければ4冊くらいはさらっと読んでます。
ま、インドア派なのであまり運動しない、ということは気がかりなのですが・・。
ところが、次子は「これ、図書館で借りてきたから読んで〜。」と、何か本を一冊提示すると「え〜・・・・。」と、かなりネガティブな反応です。
いつも外遊びに夢中で、運動はよくしているのですがね・・・。
なかなか、うまくいかないものですよね。
で、今日は日曜日。
午前中に家族三人、雨が上がったタイミングで自転車に乗って、公立図書館へ行きました。
すると二人とも、なんらかの本を勝手に探して座って読み出しました。
長子は、漫画本でしたが・・・ま、いつも何かを読んでいるのでそれも良し、です。
次子は、小学校3年生の割には幼い感じの絵本や読み物でしたが・・・ま、読まないよりは良し、です。
ふ〜む。
今度から「日曜日には図書館」のようなルーティンを決めてしまおうかしら?
そうやって、知らず知らず、”自ら本を読む家族”へのレールに乗せようとしている、私です。ミュゼ vio